HOME記事カテゴリ > 自分の過去話で盛り上がろう

自分の過去話で盛り上がろう

流行の話題や誰もが耳にしているであろう話題というのは、あまり失敗する事なく話題に出すことが出来ると思います。

そこでもう一つお勧めなのが、自分の過去話を話題に出すということです。

特に失敗した時の話などを軽く話してみると良いと思います。

「失敗した時の話なんてかっこ悪くて話せない」と思う人も居るでしょう。

ですが、よく自分から話しをする人にありがちなのが「誰かの文句を言う」という事や、「自慢話をしすぎてしまう」という事です。

「あの人ってさ~。」

他人の失敗談を話していくと、最初は多少盛り上がるかもしれません。

人の失敗話というのはある程度笑いがとれるものですが、自分の失敗話ではなくなってくると、段々悪口になっていったりします。

罵倒していき、それに気づかないで周りが嫌な思いをしている何て事も。

また、自慢話も話しの度が過ぎると引かれます。

話を聞かれて、答えた事が相手から褒められるのであればまだしも、自分から自慢話しを振りまくようでは、何もすごいことだとは思えないでしょう。

話一つで印象というのは変わります。

自分の過去話であれば、誰かを傷つけることはないですし、面白く話すという事、体験談を話すという事でもしかしたら相手からも共感されるかもしれません。

そういったメリットの元、話すときには自分の失敗を交えた話しをしてみましょう。

最初は抵抗があるかもしれませんが、それに慣れることで話し上手になれる一歩を踏み出せるかもしれませんよ。
会話というのは、話している方がただ面白おかしく言うだけではダメなのです。

聞いている側が面白いと思えるものでなければ意味がないという事を忘れてはいけません。

いつでも会話には、聞き手が存在するのですから。


合コン成功者になるは、関連の情報収集にお役立てください。

免責事項

当サイトへの情報の掲載に関しては、万全を期しておりますが、正確性、最新性、有用性等その他一切の事項についていかなる保証をするものではありません。

当サイトに掲載した情報によって万一閲覧者が被ったいかなる損害についても、管理者および管理者に情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。